ムサビ通信学び尽くすぞ!ブログ

武蔵美通信学び尽くす様を綴ろうとしてたけど、疲れました。とりあえず卒業が目下の目標の復習兼つぶやきBlog

教師論 第2課題

子どもの個性と教員の役割について。

 

私は普通科の中学校の教科指導と生活指導について論述しました。

 

試験受けたくて、前に書いたレポートや試験勉強のために書いた文を引用しまくって提出したら案の定D。

 

「中学校の特色や生徒の年齢段階に言及した具体的な記述がない」

「第一段落と第二段落がやや概説的で一般論的な記述になっている。実際の学校教育活動の場面を想定して実際的、実践的に自分の言葉で論述すること」

とのこと。

 

もりもりもりこんで再提出してA判定。

「また中学校の教育現場における実践的な教育活動について論じられていた点も良かった」

「最後の段落において、本論に書かれてた様々な論点を総合する結論が書かれてあればさらによかった」

 

とのこと。

 

本当にお互いの個性を認め合い高め合う世の中になればいいのになー。

自分も含め、大人こそその教育が必要じゃないかー。