色々尽くしたいブログ

武蔵美通信学び尽くす様を綴ろうとしてたけど、疲れた。とりあえず卒業が目下の目標Blog

試験票

今年度から試験票はウェブからだと郵送されず、各自印刷してください的な感じのアナウンスが。

今年度1回目の試験では、プリンターないのでわざわざコンビニでPDF印刷して持って行きました。

 

でもいっっっっっっっさい使わないじゃないですか。

2018年度は第一回目以外全て試験受けたけど一度も使ったことがない。

あの手間と10円玉を返していただきたい。

たかが10円されど10円。

 

なので私は試験票のPDFをGmailに添付して保存しています。

 

という小ネタでした。

試験勉強に辟易してを更新してみました。

 

私のやる気スイッチ何処。

 

 

 

工芸プラス

留年しましたし、工芸の免許取得も目指すことにしました。

通信課題も楽しそうだったので。

+3教科。

大学にメールしたらサクッと追加してくれました。

教育実習は工芸でも美術でもOKになるとな。

 


工芸はテクニック的な要素多い気がするから、PC寄りの私が教えるなんて、、、?!と思いつつ。

まぁとりあえず取れるものは取ってみよう。

 

 

 

 


あと2ヶ月で今年度も終わり。

11月から少し不治の病いの気があって右往左往してました。

私は元々背骨が曲がっていて、色々ガタが。

あぁ若くないんだなぁ~我武者羅にやれないんだなぁ~と痛感。計画的に進めないと。

1月はテスト2つ。

4月には復帰。

復帰したくないなー給料安くてもデザイナーやってたいなーでも休みやすいのは慣れている職場だしなー通信大学進めるなら今の職場かなーお金もっと欲しいなーサイト作って副業したいなー留年したししようかなーお金お金お金ーーー通信大学安いけど高いよーーー

 

 

 

 

 

 

 

ひかり〜

11月、1年ぶりにスクーリングに行ってきました。

工芸II。3日間。

 


娘1歳0ヶ月、この日の為に授乳を減らして寝る前と寝てる間だけにしておきました。

この1年間四六時中一緒だったのに、いきなり3日間別別、、、と不安でしたが。

初日は実母、2日目は夫と義父母と年少の息子、3日目は実父母と年少の息子と過ごして、問題なかったです、娘エライ。

ちなみに夕食は朝下準備しておいて、おでん、カレー、親子丼でした。

スクーリング後の夕ご飯作るのマジめんどい、なのに家留守にしたから少しでも何かしないという罪悪感、板挟まれる。

 


話を戻して。

課題は「和紙で、少しでもいいから量産できるスタンドライト作る」です。

 


スクーリング3日間行って、更に膨大な通信課題があって2単位のみ。

過去最高に単位取るハードルが高いような。

ええ教職に必要なので取りました。

 


【参考になりそうなので伝えたいこと】

使う和紙は、未晒しの厚手と晒してある薄手が配られた

和紙は揉むと布みたいになった

水切りという方法で和紙を切るとフサフサに

和紙のみで作ると少し点数アップだとか

ラフを書き直す時間は取られてない

ラフは詳細に書くと少し点数アップだとか

糸鋸とかサンダーとかカッコイイ工具使えた

製品化や講評を考えるとACアダプタ買って電源スイッチ使える構造のほうがいいような

校内の世界堂に木とか一応売ってる

いつもだけど世界堂は二時半に閉まる

リデザインは丸っと作り直す人もいれば、ちょこっとの人もいる

 

 

 

世界に誇る日本の和紙。

繊維が絡み合ってるから、水切りするとフサフサするし、丈夫で揉むと布みたいになるのだとか。

素敵すぎる。

子ども達に手漉き和紙体験させにいかねば。

 


和紙だけで作るとポイント高いと聞いたあと、和紙の説明DVDを見ていて、ふとこの前娘の誕生日のために買ったハニカムボールを思い出し。

アレの中くり抜いたらいいのでは?!と思いつき、みんながラフを壁に貼っている最中に慌ててラフを書いて出しました。

 


しかし同じハニカム構造(と呼ぶとティーチングアシスタントさんに教えてもらった)を考えて、更にラフまで作っている方が。

更に先生からも「前にもそうゆう形の人がいたし、オリジナリティ出さないとダメ」

とのこと。

 


でも私はハニカム構造のものを作りたかったので、ハニカム構造案でいきました。

セリアの和紙で試作を作り、試行錯誤してから五箇和紙で制作しました。

 


出来たのがこちら。

f:id:miiikiii0325:20190101213236j:image

 


寝る前に、子どもの絵本を読むときに使う照明です。

直接光源が見えないため、子どもをスムーズに眠りの国へと誘えます。

子どもは何でも触りたがるので触れるように、全て水切りで切って手揉みしてあります。

バフバフできるのでホコリを払えます。

折りたためて、使わないときはコンパクトになります、最高!

 


土台の小枝は、本当は楮で作りたかったけど、手に入らなかったので学校の前の公園の小枝です。

 


講評では特に欠点の指摘がなかったです。

点数は80点。

やっぱりオリジナリティ減点かな。

でも材料費5000円なので、ずっと使えるものが欲しかったから悔いはない!

 


他の人の作品見るのもとても楽しかったです。

照明って、光って、ムーディ~

スクーリングは楽しいな~

 


しかし出来た照明、通信課題終わるまでは子供に見せられないわ~

 

 

 

 

 

休学できないのかー

スクーリング申請を失念して留年決定して。

(いくつか前の本厄という記事に詳細あり)

 

来年は後期休学しよーと思っていたら、進級申請のために休学できないことが発覚。

再来年も教職関連の申請で休学できなさそう。

 

同じパターンで休学を視野に入れている人は、すぐ休学しないと今後休学難しいかも。

 

まぁ個人的には育休中で時間があるから順調に教職関連の教科をこなしてテスト受けて合格してるので休学しなくてよかった結果オーライな感じなのだけど。

代償の30万円、頑張って稼ぎます。

 

 

デザインII

教職に必要だったのでデザインIIをとりました。

 


ウェブページを設計してまとめるのが課題1。

実際に作ってアップするのが課題2。

 


私は助産院出産についてのウェブページを作りました。(またしても)

 


課題1は制作時間3時間くらい。これでいいのかなー?と思いつつ色々焦ってたので出したら75点。

 


さぁ課題2。

これはコンピューターリテラシー1のスクの時のデータ引用できるよね?!!と思って探したのですが、2年近く前なので見つからず。。。

 


WIXではサイト作り慣れているので、WIXにしちゃいました。

簡単。

フォントが自由じゃないのが辛いのですが。

サーバも契約しなくていいし。

グループ機能を使った方が崩れない気がしたので色々グループにしときました。

Chromeで作ったので、最後Safariでもチェック。

結果80点。

 


良ですが単位もらえました~!

個人的に今までで一番簡単な教科だった。

ウェブ慣れている方の単位稼ぎににぴったりかと。

 

 

 

 

 

 

 

惨敗のトラウマを脱いで

美術の歴史と鑑賞の試験、60点の瀬戸際合格で単位もらえましたーーー!!!

 
10月に再試験したのですが、今回は授業の進行とか書かれずに美術館のガイドとするのみでした。

でも美術館のガイドよくわからないし、授業を想定して、子どもにガンガン絵を鑑賞してもらってガンガン質問する形式で答えてみました。

 
キリストとか古代ギリシアは子どもに説明しにくいし、だいたい日本と西洋の二題で出されているから初めから捨ててガイドの答えは用意しませんでした。


というか肉筆浮世絵、庶民に流行したって文献読んだことないしネットにも引っかからないし。

今回の風神雷神の答えも何が正解だったのかわからない。


国立西洋美術館の常設展行ったら、キュピズムやモネやゴーギャンの絵を見れて、テスト対策勉強しててよかったなーと思ったので、テスト受ける人にはオススメです。

 
しかし60点。

何故そんなに低いんだ60点。

学習質問出そうかな。

でも時間無いな。

 

 

 

 

学級崩壊

生活指導の科目のレポート書きました。

これ、すごく暗い気持ちになりませんか???

私だけですか???

教師への夢がすこーーーし揺らいできたり。

自由保育が学級崩壊の原因のひとつになってて息子自由保育の保育園だから不安がよぎったり。

 

実際の学級崩壊の事例は図書館にあった「吉益敏文、山崎隆夫、花城詩、齋藤修、篠崎純子著『学級崩壊』高文研 2011年」の本で引用。

あとネットで学級崩壊を立て直した人のブログをついみたり。

ああ怖い。

息子や娘のクラスで起きてほしくない。

私は一度も経験していないので信じられない。

でもほぼ日のあーちんのクラスも学級崩壊していたみたいだから、実際にありうるんだよなぁ。

なんてこと考えつつもテスト今年中に受けたいので猛ダッシュで提出。

 

B判定でした。

 

割と教職のレポートは褒めてもらえることが多かったのですが、このレポートはお褒めの言葉一切なし。

レポートの体裁が整えられていないとのことだったので、メモ。

 

<指摘されたところ>

レポートとは論理的であること、判断の根拠を明示しながら、記述同士の関連がわかるようにすること。

できるだけ、事例紹介の内容と分析部分とを関連させた展開にすること。

序論ではレポートの課題とどのように全体を展開していくのかを明示すること。

結論で、教員として個人で何ができそうか、学校全体として何ができそうか明記すること。

 

 

基礎的ーーー!!!!!!

2000字で求められてる内容入れると変な体裁になりがちな自分。

気をつけます。

 

11月テスト受けられるよう、とりあえず第2課題提出がんばるぞー。