ムサビ通信学び尽くすぞ!ブログ

武蔵美通信学び尽くす様を綴ろうとしてたけど、疲れました。とりあえず卒業が目下の目標の復習兼つぶやきBlog

ワープロ用レポート用紙はココ

ワープロ用レポート用紙どこどこ?!!!となったのでメモ。

手書きレポート用のワードデータは

 

ログイン→お知らせ→2019年3月23日

 

1年生の時は手書きレポート10回ほど書いたなぁ。

レポート用紙に書き直すのに2時間かかったなぁ。

腱鞘炎によくなってたなぁ。

泣くほど楽になったなぁ。

 

 

 

 

 

東寺展が凄かった

1ヵ月前の上野が桜満開のときに、東寺展に行きました。


東寺=立体曼荼羅とは漫画読んで知っていたのですが、どうせなら実物を京都に行ってみたいなーーーと思って行く気にならず。

しかし母が行きたがっていたので行きました。
母の社会福祉法人の互助会だとチケット代700円、学割よりも安い。

 


とまぁ行ってやるか、程度だったのですが。

 

 

行ってよかった!!!!!!!

 


まず第一会場。

印象的だったのが密教の儀式の様子の再現。

後七日御修法というもので、空海によって始められた真言宗で最重要の秘密の儀式とのこと。

儀式に憧れがあり、結婚式も神前式にした私には楽しかった。


お供え物の落雁がスーパーで売ってそうな落雁だなーと思ったけど、恐らく今スーパーで売っている落雁は1000年前からずっと変わらないデザインなのではないか、スーパーで売っている落雁スーパーすごいと思った。


密教のことを、秘密の宗教なのかなーその割にオープンだなーと思っていたのですが

「すなわち密教とは、見つけることのできない秘密を求めるものなのである。」

という解説があって腑に落ちた。

でも見つけることのできない秘密を求めるって壮大。。。


両界曼荼羅胎蔵界という曼荼羅もすごかった。

何人仏様いらっしゃるの。

 

 


と、第1会場で燃え尽きそうになりつつ第2会場に入ったら、空気が違ってびっくり。

 

 


ワンフロアに立体曼荼羅の仏像が整然と並んでいる!!!

 

 


立体曼荼羅の中に入れるんです。

21体中15体上京してくださったらしい。

京都で立体曼荼羅見た後の人だったら、更に感動したのでは。


仏像を360度近くでガラス越しではない環境で見れるのは凄い!

チラシで仏像一応見ていたはずなのに、実物は断然美しすぎた!

後ろから爪先までまったく抜かりない!

2018年夏にミケランジェロ展行って憧れていたラオコーンの複製見て「こんなもんかー」と思っていましたが、仏像何倍も凄い!と私は思った!

 

そのクオリティで15体なので、本当に圧巻。

立体曼荼羅の仏像は、変なクセがない顔立ちなのも、見ていてなんだか気持ちが良かった。

 

明王系が活き活きして楽しかったです。

像の下で蹂躙されている生物がユーモアあって好き。


仏像展が人気あるのは知っていましたが、こういうことかぁと。

運慶展も行けばよかった。

 

 


写真も撮れて楽しかったです~

国宝の帝釈天騎象像。

f:id:miiikiii0325:20190427024620j:image横。
f:id:miiikiii0325:20190427024627j:image

立体曼荼羅のセンター的存在だとか。 

 


東寺は空海こと弘法大師が託されたお寺ということで「弘法も筆の誤り」の弘法大師の書もありましたが、書、良さが、毎回、解らない。。。解りたい。。。

 


平成館から見る桜も綺麗でした。

f:id:miiikiii0325:20190427025540j:image

 

 


立体曼荼羅のボスの大日如来像は来ていなかったので、実際に東寺に行くしかない!

早く行く為に、息子娘を歴男歴女にするしかない!

漫画日本の歴史を買うしかない!

 

 


ちなみに立体曼荼羅を知った漫画はこちら。

面白い!

仏像に恋して (中経の文庫)

仏像に恋して (中経の文庫)

 

 

 

娘と抱っこ紐での美術館も、東寺展がラストかな。

毎回よく寝るし、起きても愚図らず良い子で助かった。

上野のスタバは子ども椅子があってゆったり離乳食あげられるし、平日は割と毎回すぐ座れて、本当に有難かった~。

 

 

 

 

 

映像メディア表現 課題2

課題2は3分の映像を考えてみようというもの。

 


課題1は簡単だったのに課題2は指導書みて面倒臭そうだなーーーと思って後回しにしまくってました。

撮影許可取れないところじゃダメなの?そこまで確認するの?と勘違いしていたり。

 


重い腰を上げて。

とりあえずイラレで原本をトレースしました。

手書きじゃ絶対無理と思って。

トレースして思ったのですが、この原本変な箇所が多々ある。

2019年度のは直っているのかしら。

 

 

 


さて映像の本題。

なんか深夜に盛り上がっちゃって、近所で起きた出来事ラインで宇宙人出てくるのにしよう☆!と思ってしまい。

8時間くらい費やして色々練っていたのですが、最後の写真コンテの段階で、指導書よくよく読んだら特撮ダメだと気付きました。

すんごい時間のMUDA。。。

 


結局、茨城のり子さんの「自分の感受性くらい」の詩に合わせた映像にすることに。

いい詩。

 


ロケーションハンティングではGoogleマップを使いまくり、コピー代抑えるために出来る限り白黒印刷で提出しましたが特に突っ込まれなかった。

自宅の間取り図だけイラレで書きました。

 


10000分の1のマップが一番時間かかった気がする。

近所の図書館に行ってもなくて。

ネットだと10000分の1か解らないし。

結局ゼンリンの地図をスクショして、Googleマップで距離見てスクショして、イラレ重ね合わせてで10000分の1の大きさに調節しました。

これも特に突っ込まれなかった。

 


私は6箇所使って、写真コンテは4枚で、計30枚くらい提出しました。

(最初の宇宙人のは写真コンテ8枚くらいになってたな~本当にMUDA)

 


採点は70点!

低い!

まぁ近所で済ましてるしね。。。

 


私、詩をナレーションで入れていたのですが、入れなくていいそうです。

入れずに世界感出すべきだったっぽい?

これが点数低い理由っぽい?

結構長い添削の文章でワクワクしながら読んだのですが、コピぺっぽい私の課題と関係ない話が多かった。

 


映像撮るのは事前準備が大変なのですよ!ということを解らせる為の課題だった、という印象です。

 


実際撮って編集になったら更に更に更に更に更に更に更に更に大変だろうなぁと。

音楽も作ったりするし。

そんな映像が2時間無料の金曜ロードショーってスゴイ!!!

 

 

 

せっかくなので、トレースした原本のPDF貼っときます。

よかったら使ってください♪

一応イラレで編集可能設定にしたPDFです。

(責任は一切持ちません!)